車買取王|年式や車種などを選択して

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。なんとなくですが、別のクルマで走ってみたいそんな思いが沸きあがってきたからです。

以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、売却した額に満足している事に気がついたのです。現在までは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそれでは、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された買い取り業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るという良さがあるのです。

そこで私も、年式や車種などを選択して査定をお願いしたところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、ただただビックリです。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえることになりました。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。

このように、想像できなかった高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずはクルマの相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

車買取王|そのまま引き取ってもらう

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.