車買取 旧車|私は半年前にその車を

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純計算では、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車買取 旧車|出来たのが良かったようです

前に使っていた自動車は、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定価格に影響すると聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されました。無論色についても問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、それまでよりもつややかにする事が出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップとつややかにするための手間などを考えてみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/10 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.