車買取 貿易|乗り慣れすぎたというのもあって

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいというような感覚がしてきたからです。

これまでに比べて、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。

今までは、買い取り業者に伺って、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれだけでは、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

そこで私も、車種やボディカラーなど入力して一括査定をお願いしたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。すぐに業者に連絡して聞いてみたところ、ネットで提示された額とまず変わらない値段で売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう思うだけで冷や汗ものでした。

こういった感じで、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。いきなり車の売却というと、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは世間相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

車買取 貿易|はじめからそう言っておけば良かったと

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。ところが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.