車買取 領収書|してもらえばよいと

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーでの下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、それ以外の方法もあることをこのとき知りました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。

これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見ていたので、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは知っていました。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状況などから、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

試しに下取りに出したらどんな結果になるのか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、買い取り業者の下の方と同程度でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いしたのです。

初めてだったけど、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単に進められました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、次の愛車を購入する時の出費も抑えることができたので私としても満足できました。

車買取 領収書|メリットとしては

私が住むエリアは辺鄙な所で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。5年くらい乗っていた車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。ですが、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビなどで有名な自動車買い取り店でした。所用があったため、午前と午後に1社ずつ見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この色のクルマを求めている人がいるので何とか売って欲しいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者に売却することにすぐに決断しました。そのスタッフさんは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定をやってホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.