転勤 車売却|軽を売ることになり

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

転勤 車売却|ボディの輝きが気になるときは

前に乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えていました。一応洗車をして査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定価格に影響すると聞きました。

カーショップに行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すような商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からは新車にしたのかと言われました。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、より一層ピカピカにすることが出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを計算してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.